Geophysical Research Group
FNCT

平成15年度福井工業高等専門学校教育後援会研究奨励金による研究完了報告書

福井県周辺における地震活動の研究

2年 電気工学科 高須洋佑
1年 電気工学科 山本大祐
1年 電気工学科 鷲田晃暢

指導教官 岡本拓夫教官

1 はじめに

 地球物理学研究会では、地震活動や地盤特性について研究し、地震波の影響を統計的見知より調べるために、気象庁地震データベースを用いて有感地震の統計的解析を行っている。今年度は統計の結果により比較的有感地震数の多かった敦賀に現地見学へ行った。このときに得られた見知を生かし、福井高専近辺である福井朝日町西田中と鯖江市西山町の有感地震数の差について今年度は言及したので、これに関して報告する。  

2 研究結果報告

  昨年、地球物理学研究会は福井県内の観測点別有感地震数を集計した。これは有感地震の回数を4年半という長期にわたって集計したもので地震発生方向特性を考えずに集計できるに十分な期間であると考え、行われた。この集計の結果よりある興味深いことが分かった。それは福井朝日町西田中と鯖江市西山町での有感地震数に図1で示すように約5倍という大きな差があったことである。しかも上記2点間はおおよそ10kmと離れてはいない。通常ここまでの近距離ならば地震波は同じような波線で各観測点直下の地層に達していると推測される。しかし実際には2点間の有感地震数は大きくかけ離れていた。今年度はこの2点を比較、検証した。 2点を比較する際に注目したのは、震央距離である。2点の有感地震数の差はなんらかの地盤特性の違いによるものと推測される。震央距離の差による有感地震数の違いがあるかを比較検討した。有感地震はデータ(気象庁 震度データベース)から震央の位置が福井県内の場合と県外の場合という2種類の距離に分けることができる。県内からの地震波と県外からの地震波による有感地震数の比を、各地点ごとに図2図3のグラフで表した。この結果、各地点ごとの有感地震数の比に大きな差はなかった。このことから有感地震数の差は各観測点と震央との距離によらないと推測される。 次に観測点直下の地質について検討した。それには地質・柱状図(北陸農政局計画部 福井県の水理地質図と地下水)を参照した。結果、鯖江市西山町の観測地点地下にある沖積層の厚さは0m、それに対し朝日町西田中の沖積層の厚さは20mだったことが分かった。沖積層とは約2万年前以降に堆積された層のことで主に砂礫や泥土、腐植土で構成されていることが多い地盤のことを指す。またこの地層は比較的新しいため地盤が充分固結していなく、軟弱なことが分かっている。この沖積層は鯖江市西山町の観測地点下では堆積していないが、北西の方角には厚さ20mから30mの範囲で堆積している。このことから過去に鯖江市西山町から朝日町西田中北西部の山あたりまでが窪地であり、砂礫などの堆積物を埋め立てられて現在のような低地になっていることがわかった。これらのことより朝日町西田中の地層は軟弱である推察される。また、鯖江市西山町の直下地盤は主に粘土、砂礫混じり粘土から構成される洪積層である。洪積地層とは約2万年から200万年前に堆積した地層を指す。地層は一般に古い時代に形成されるほど固結して堅固になるため、洪積地層は強固な地盤といえる。この2点の地盤特性の差は有感地震数に大きく影響していると推測される。 上記から沖積層である朝日町西田中は地震波による振動が増幅され比較的大きくなり、逆に洪積層である鯖江市西山町は振動の増幅がなく小さいといえる。これより、近い距離にあるにもかかわらず、有感地震数に約5倍という差があるのは地盤の強さによるものだと推測される。 また、これらの研究をより深いものとするため、このケースと類似するものを比較検証することを来年度の目標としたい。  

3 Web

  昨年度に引き続きホームページの更新や、メンテナンスを行った。  

4 感想

  地震による影響や被害は震央からの距離に大きく依存するため、震央距離の近い地域では同じようよな規模の被害が出るという考えが一般的である。しかし研究の結果、比較的近い距離でも地盤の特性により地面の震動が大きく変化することがわかった。これは非常に興味深い結果である。更に来年度この研究を続けていけば、より顕著な成果が得られると期待している。  

5 謝辞

  本研究に於いて、本校一般科目物理担当 岡本拓夫助教授、並びに故前澤廣道技官には様々なご指導を頂き、深く感謝します。誠にありがとうございました。  

6 参考文献

 竹内均 Newton別冊「せまり来る巨大地震」(2002)。
 気象庁 地震データベース(1998〜2003)。
 北陸農政局計画部 福井県の水理地質図と地下水(1977)。
 前田望他 平成14年度奨励研究完了報告書「福井県及びその周辺に於ける地殻活動の研究」(2003)。




地震班論文集へ戻る



ご意見ご感想はNAMAZ伝言板までお願いします。 by Webmaster